2009年12月26日

マシン展示中

モタードというレースをご存知でしょうか?
舗装されたアスファルト部分とジャンプなどを含むダート部分が混ざったコースで行われるスピード競技で、オフロードバイクにオンロードタイヤを履かせた専用のマシンが使われます。
モタードは欧米から始まって、現在は日本でも人気が高まりつつあります。
モタード

ただいま、モタードの全日本選手権「MOTO1オールスターズmoto2クラス」に参戦中の
深澤昌弘選手のマシン、スズキRMZ250を当社エントランスに展示中です。
RMZ250

深澤選手は、当社が社有車の整備をお願いしている深澤自動車の経営者でもあります。
当然、深澤選手のマシンにも競技用チタン合金ボルトが使用されています。
チタン合金ボルト

この機会に、どうぞ本物のレースマシンをご覧ください。


posted by 興津螺旋 at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック