2010年02月02日

次世代のボルト、LXリセスのご紹介

このボルト、一見普通のキャップボルトですが、穴の部分がちょっと違います。
キャップボルト

真上から見ると、むむ・・・これは初めて見る形ですね。いったい何でしょうか?
リセス

これはLXという新しいリセスで、オーエスジーシステムプロダクツ株式会社様が展開するLHスティックスシリーズの一つです。
当社のレースマシン用チタン合金ボルトに採用しているLH-SSもLHスティックスです。
LX

六角、ヘクサロビュラ、LS(専用ビット)の3種類に互換性があり、どのビットでも回せます。いずれのビットでもトルク伝達に優れ、さらにLSビットを使えばガタつきがなくなります。
ビット

LXリセスはキャップボルトだけでなく、小ねじ、皿ボルト、ボタンボルトにも応用できます。当社ではステンレスはもちろん、合金鋼や炭素鋼などの材質でもご相談を承ります。
LXをよろしくお願いします


組立時にはヘクサロビュラを使って効率的に作業をしたい。
でもメンテナンス性を考えると汎用的な六角レンチも使えるようにしたい。
LXボルトは高い締結効率とメンテナンス性を両立した、次世代のボルトです。


※興津螺旋はオーエスジーシステムプロダクツ様とライセンス契約をしています。


posted by 興津螺旋 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック